スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

0422.jpg

何に向かって生きていけば。
何を叶えるために生きていけば。

咲いて、種を飛ばして、枯れていく。

そんな花の単純な強さがうらやましい。

あたしは咲いたのだろうか。
あたしは何かを残したいのだろうか。
あたしはいつ枯れるのだろうか。

小さな黄色い花に憧れるあたしは、
小さな黄色い花よりもっとずっとちっぽけだ。

スポンサーサイト


ケシキ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/23(水)21:20

0411.jpg
空の青がすき。
海の碧がすき。
草の蒼がすき。

赤の熱さもなく、
白の潔さもなく、
黒の強さもないけれど。

溺れてしまいたくなる色だから。


ザッカ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/11(金)17:02

0409.jpg

新しいもの。
うれしい。
だけど、ずっと一緒だったもの。
さみしい。
捨てたくないけど、ずっと取っておいたら
持ちきれなくなっちゃうね。

愛着というジレンマ。


ザッカ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/09(水)17:40

0408.jpg

雨はわりとすき。
子供の頃、雨戸を閉めて、雨が強くあたる音の中、
じじちゃんばばちゃんと居間にいたのを思い出す。
かーさんが、会社からずぶ濡れで帰ってくる。
洗面所に走って、タオルをもって、
玄関に走って、かーさんに渡す。
雨の音の中、4人でテレビのニュースを見る。
雨の音に囲まれて、あたしは家族に囲まれている。

雨の音だけを聞く。
家族を思い出す。
雨はわりとすき。


ザッカ | コメント(1) | トラックバック(0)2008/04/08(火)18:47

0407_1.jpg

散り際の美しい女になりたい。
散ってなお美しく残る女になりたい。
あの人の記憶に。美しく。限りなく。


ケシキ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/07(月)19:13

0411_2.jpg

風が吹く。
どうしてあたしの周りだけ?
もっと強く強く強く手をのばしてくれないと
あたしは千切れてしまいそう。
もしも千切れてしまったら、
風に流れてしまうのか。
流れた先が自由なら
千切れてしまうのも悪くない。
でもやっぱりまだあなたのそばにいたいから。
もっと強く強く強く手をのばしてくれないと
あたしは千切れてしまいそう。


ケシキ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/04(金)20:10

バイク2

一目惚れは危険です。

(かっこいいなぁ。
これって原付き免許で乗れますか?
お高いんでしょうか?)


ザッカ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/01(火)21:31

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。